IGスタイルハウス

病気にならない家づくり ゼロ宣言の家名古屋,豊橋,浜松のアイジースタイルハウスは「ゼロ宣言」を支持し、自然素材を使用した健康住宅を提供致します。

公式サイトへ

病気にならない家づくり ゼロ宣言の家

ゼロ宣言の家に住むお施主様の「実感」

CASE006

心身ともに寛げる暮しを実現。 奥さまのアトピーも半年で変化が

静岡県浜松市

W様邸

心身ともに寛げる暮しを実現。 奥さまのアトピーも半年で変化が

「前の住まいは陽当たりが悪く、なんとなく空気が汚れている感じがして、早く出たいと思っていました」と、奥さまは振り返る。そんなご夫妻が次の住まいにと検討を始めたのが、一戸建てのマイホームだった。フリーペーパーで目にしたアイジースタイルハウスの家が気に入り、連絡を取ったという。

 

同社が「0宣言の家」を施工していることは、その後で知った。「ただ、家に使われる木材もデザイン要素だと思うんです。体に害のない素材であるなら、そのほうがいい。『健康住宅』であることも、依頼する決め手になりました」とご主人は語る。

 

マイホームづくりに当たり、お二人が出した要望は、「ホッとできて(ご主人)、イライラしない(奥さま)」家であること。仕事で忙しい毎日を送っているからこそ、家では穏やかな時間を過ごしたいという気持ちだったそうだ。新居が完成して1年になるが、ご主人は「どこにいても居心地のいい家になりました」と笑う。日々の暮らし方も変化があったそうで、「これまでずっとインドア派だったのに、今は休みの日に庭でガーデニングをしたり、バーベキューをしたり、暇さえあれば外にいます。普段デジタルの仕事をしている分、自然なものに惹かれるのかも」。

 

一方、奥さまも体調の変化を実感しておられるとのこと。「小さい頃からアトピー性皮膚炎の症状があって、ひどい時には全身にステロイド剤を塗らないと寝られないほどだったんです。それが、この家で暮らして半年も経たないうちに、人から『お肌がきれいになりましたね』と言われたんです。いつの間にかステロイド剤も使わず、保湿クリームだけで過ごせるようになっていました。通院回数も減りましたね」。風邪も引かなくなり、質のよい睡眠がとれているため、翌朝の目覚めも良くなったそうだ。「元気になってきて、マラソンを始めたんです。新しいことにチャレンジしようと思えたのも、この家のおかげだと思います」。

家が変わると暮しも変わる。W様ご夫妻は、ご自分たちの新しい一面を発見し、楽しんでおられるようだ。

  • 心身ともに寛げる暮しを実現。 奥さまのアトピーも半年で変化が
    「家族3人でウッドデッキにごはんを運んで食べたりしています。楽しいですよ」とご主人
  • 心身ともに寛げる暮しを実現。 奥さまのアトピーも半年で変化が
    「息子も以前は節々に湿疹が出ていましたが、今は皮膚科に行かなくなりましたね」と奥さま

こんな風に変わった!

●Before

【ご主人】インドア派でアウトドアに興味はなかった。

【奥さま】小さい頃からアトピー性皮膚炎で、全身にステロイド剤を塗る時もあった。

 

●After

奥さまのアトピー性皮膚炎の症状が軽くなり、新しいことに挑戦する意欲も。ご主人は庭でアウトドアを楽しむのが癒やしに。

 

 

  • 心身ともに寛げる暮しを実現。 奥さまのアトピーも半年で変化が
    広い庭を青々とした芝生が覆う。ご夫妻で始めた家庭菜園も大豊作のようだ
  • 心身ともに寛げる暮しを実現。 奥さまのアトピーも半年で変化が
    提案された間取りを、その場で何をするかを想定しながらじっくり検証。結果、「住み難い部分がない」とご夫妻
  • お問い合わせ
  • 資料請求